欠陥住宅や手抜き工事の不安を解消します。

中古住宅検査

中古住宅購入をお考えの方

先ずは、当事務所で、中古検査を受けられたお客様の声をお聞きください。

京都市 H様 鉄骨造3階建

高槻市 S 様 鉄骨造3階建

 

∥中古住宅購入時の瑕疵発見検査です。

  • 中古住宅の購入に際しては、建物の現状を把握する事が必要です。
  • 欠陥の有無を検査した上で、購入の最終判断をして下さい。
  • 建物の老朽化や性能を知った上で、リフォームの内容を検討して下さい。

 

∥大きな買い物に後悔を残していけません。

  • 絶対に買ってはいけない中古住宅が存在します。

<中古検査事例 1>   <中古検査事例 2>  <中古検査事例 3>

 

∥床下や屋根裏に直接入り、検査する事が絶対に必要です。

  • 上記の中古検査事例をご覧頂くと分かるように、室内外の見える箇所がリフォームされ、いかに綺麗でも、床下や屋根裏に瑕疵がある建物があります。
  • 新築完成検査や中古住宅検査で、床下や屋根裏の詳細検査は、オプションとしている検査会社が殆どですが、それでは、大きな瑕疵を見逃します。
  • 点検口から覗ける範囲をだけを検査しても、あまり意味はなく、瑕疵の発見は出来ません。当事務所では、床下や屋根裏に入る検査を標準検査費用に含んでいます。

 

∥購入判断する材料として、プロの意見を聞きたい方に最適!

<中古標準検査>

  • 検査結果は、検査後、撮影したデジカメ写真と口頭で詳しくお伝えします。
  • 検査完了後のチェックシートは、メール添付ファイルでお送りします。(写真添付なし)尚、チェックシートは、是正方法等詳細内容を記載したものでありませんので、詳細報告書をご希望の方は、別途費用で詳細報告書を作成します。
  • 検査には、2~3時間かかります。
  • 床下・屋根裏に入り検査する費用を含んで5万円(税別)は、当社だけ。 但し、点検口が無い等、物理的に床下や屋根裏に入れない場合は検査出来ませんが、検査費用の減額はありません。
  • 準耐火構造・省令準耐火構造は、7万円(税別)になります。

他社と比較して下さい。他社では、5~6万円の標準検査費用に、床下や屋根裏検査のオプションを加えると、9万~12万円位になっていると思います。

 

∥是正すべき箇所が多い場合や専門的知識を要する是正が必要な場合は、詳細報告書作成をお勧めします。

<中古標準検査+詳細報告書>

  • 検査結果は、検査完了後、デジカメ写真と口頭で 、詳しくお伝えします。
  • 検査には、2~3時間かかります。
  • 検査後2日~3日程度で報告書が完成します。
  • 詳細報告書は、是正すべき箇所を写真解説付きで分かり易く記載していますので、施工業者に報告書を見せる事で、耐震補強工事、補修・リフォーム工事の参考になります。
  • 詳細報告書作成費用は、2万5千円(税別)です。

    

 

中古住宅検査費用

中古購入前検査 2階建戸建(132㎡以下)  準耐火構造・省令準耐火構造(132㎡以下)
中古標準検査費用 50,000円(税別) 70,000円(税別)
中古標準検査+詳細報告書 75,000円(税別) 100,000円(税別)
  • 延床面積が132㎡(40坪)を超える場合は、1坪当り2,000円の割増がプラスされます。
  • 支払い方法、キャンセル料、交通費、アフターフォローに関しては、「検査に関する規定」をご覧下さい。
  • 耐震診断は、木造2階建のみ対応します。但し、耐震診断の計算をするまでもなく、良否の判断が出来場合は、費用は頂きません。(現場で判断します。)

 

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6916-8806 受付時間 9:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 青山建築コンサルタント  All Rights Reserved.